FAQ

キーワードから探す

※スペースで区切って複数検索が可能です。

カテゴリで絞り込む

よく検索されるキーワード

カテゴリから探す

新型コロナウイルスの影響で「新型インフルエンザ等緊急事態宣言」が出たことにより外出自粛していたため、定期券の払いもどしをしたい。

外出自粛要請等の措置が実施されたことに伴い、通勤や通学を取りやめたお客様で、以下の(1)、(2)の条件にいずれも該当されるお客様は、特例によりその払いもどしのお申し出日に関わらず、4月7日以降の最終使用日をお申し出日とみなして、弊社の規定によりすでにお使いになった月数分(1カ月に満たない日のは数は1カ月とします)の定期運賃と手数料220円を差し引いて、払いもどしいたします。

(1) 緊急事態宣言に伴う外出自粛を事由とする払いもどし
(2) 緊急事態措置期間(2020年4月7日~同年5月25日)を有効期間に含む定期券
※この取扱いは通勤定期乗車券・通学定期乗車券(大学生等を含む)が対象となります。

なお、この取扱いは2021年5月25日(緊急事態措置の終了日の翌日から1年以内)までお受けいただくことが可能です。
次に定期乗車券を購入される予定があるお客様は、その際に駅窓口にお申し出ください。駅窓口の混雑防止にお客様のご理解とご協力をお願いいたします。

また、これまでご使用を見合わせていた定期券を通勤・通学の再開に伴いご使用になられた場合は、定期券の最終使用日が再開後に使用された日となり、払いもどし額が少なくなる(または無くなる)場合がございますので、お手持ちの定期券をそのままご使用される場合は、予めご了承いただきますようお願い申し上げます。

高校生、中学生、小学生及び特別支援学校生のお客様に関わる定期乗車券の取扱いについては、こちらをご覧ください。
この内容は参考になりましたか?
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
Powered by i-ask
Page Top