FAQ

キーワードから探す

※スペースで区切って複数検索が可能です。

カテゴリで絞り込む

よく検索されるキーワード

カテゴリから探す

乗車後、列車が目的地へ着くまでに運休となってしまった場合、どのような取扱いがありますか。

旅行の途中で、列車が運転できない状況となった場合は、以下の取扱いからいずれか一つを選択していただけます。

○途中駅で旅行をやめる
お乗りにならない区間の運賃(※1)と、運休となった列車の特急料金などの全額(※2)を無手数料で払いもどしいたします。

○出発駅まで戻る
無料でお戻りいただけます。すでに券面区間を乗車終了後の料金券を除き、運賃・料金を無手数料で全額払いもどしいたします(すでに途中下車をされた乗車券をお持ちの場合は、途中下車をされた駅から着駅までの運賃を無手数料で払いもどしいたします)。

○他の経路で目的地に行く
お手持ちの乗車券類の運賃・料金より、実際にお乗りになる経路の運賃・料金が安くなる場合の差額は払いもどし、高くなる場合の差額はいただきません。

○不通区間を別の交通手段で移動する
お乗りにならない区間の運賃(※1)と、運休となった列車の特急料金などの全額(※2)を無手数料で払いもどしいたします。

○有効期間を延長する
延長できる日数は、お手持ちの乗車券類の有効期限や再開される状況により異なります。詳しくは取扱い時に駅係員がご案内いたします。

※1:学生割引や往復割引の乗車券の場合は、割引条件にかかわらず、学生割引や往復割引を適用した旅行中止駅から着駅の運賃を払いもどしいたします。
※2:すでに使用済の料金券や、6時を過ぎて使用されていた寝台券は払いもどしの対象とはなりません。

なお、お手持ちの乗車券類が定期券や回数券などの場合は、選択できないものがあります。
また、トクトクきっぷや、旅行会社が発売する旅行プランとセットで発行しているきっぷは、取扱いが異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
この内容は参考になりましたか?
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
Powered by i-ask
Page Top